骨董じじばば

kottoujiji.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 07日

東寺伝来不動明王坐像印仏

室町時代  本紙21.5×14cm  額38.3×29.1cm
京都・東寺旧蔵「不動明王坐像」の像内から発見された印仏断簡です。
もともと一紙百体ですが、これは二十五体での額装です。
虫食いは比較的少なく、状態は良いと思います。
印仏は「不動明王坐像」の頭部・胎内にぎっしりと納入されていたそうです。
95,000円

b0199741_6242328.jpg


b0199741_625656.jpg


b0199741_6253467.jpg


by kottoujijibaba | 2016-05-07 08:30 | 仏教美術


<< 銅造如来坐像掛仏      浄瑠璃寺伝来印仏 >>