骨董じじばば

kottoujiji.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 07日

十一面観音坐像懸仏

南北朝~室町時代  像高8.4cm  台含む総高10cm
確かな鼻梁、キリッと結ぶ口以外は判然としないお顔ですが、
屈した左腕に水瓶、右手は膝に置いた全体の雰囲気は、
高貴さと可愛らしさを感じさせる観音さまです。
肉厚の銅造りで、意外とズシリと重厚な手取り感です。
95,000円

b0199741_2227391.jpg


b0199741_22275436.jpg


b0199741_22303093.jpg


b0199741_2230562.jpg


b0199741_22313315.jpg


b0199741_2232281.jpg


b0199741_22341522.jpg


b0199741_22344758.jpg


by kottoujijibaba | 2017-01-07 22:34 | 仏教美術


<< 大きな紙立雛      黒唐津振出 >>